ログイン メニュー

下準備のコツ

平日10分で料理するために、時間に余裕のある休日に下準備しておきます。
まとまった時間にほんの一手間加え下ごしらえしておくだけで、平日の調理が美味しく簡単になります。

1.野菜を洗う

ほうれん草を洗う写真
ほうれん草や菊菜など、土や砂が残りやすくしっかりと水洗いをする必要のある野菜は休日に洗って保存します。
ほうれん草を包む写真
野菜を洗い終わった後は、野菜の水を切り、軽く湿らせた新聞紙に包んでナイロン袋に入れ、根元を下にして冷蔵庫に保存します。
Tupperware MMワイド写真
タッパーのベジタブルボックスなら乾燥を防ぎ、みずみずしく保ちます。
すのこ付なので余分な水分を切ります。
野菜を洗って水を切ってそのまま保存できるので便利です。
stillさんも使っています。

2.野菜の冷凍ストックを作る

下準備が面倒な野菜類はまとめて下ゆでして冷凍しておくと、とても便利です。
傷みやすい野菜も正しく冷凍保存すれば、美味しく長持ちします。

根菜ミックス

根菜ミックス
ごぼう、人参、大根など根菜類をカットして軽く蒸し、冷凍しておくことで煮物や汁物にすぐ使えます。
作り方詳細 »

根菜ミックスを使った料理

根菜汁
根菜汁

洋野菜ストック

洋野菜ストック
玉ねぎ人参、セロリを1cm各に刻み、レンジで少し加熱してから冷凍保存します。
作り方詳細 »

洋野菜ストックを使った料理

具たくさんの野菜スープ
具たくさんの野菜スープ

冷凍ごぼう

冷凍ごぼう
皮を剥いてささがきに、軽く茹でて冷凍します。
⇒凍ったまま、きんぴらや煮物炒めものに。
ごぼうを洗う写真
ごぼうの皮はアルミ箔でこすれば簡単に剥くことができます。

冷凍蓮根

冷凍蓮根
蓮根は皮をむいて乱切りにし、酢水にさっとくぐらせ、キッチンペーパー等で水気をしっかり切って冷凍します。

冷凍里芋

冷凍里芋
皮を剥いて一口大に切って冷凍します。
⇒そのまま煮物や豚汁等に使います。

万能ねぎ

刻みねぎ
小口切りにして冷凍します。
⇒バラバラとほぐれるのでそのまま使います。お味噌汁などの汁物に。

冷凍・冷蔵のコツ

ファスナー付き保存袋または、密閉度の高い保存容器に空気を抜いていれます。
存袋の場合、よく冷えた金属製のバットにのせて冷凍し、しっかり凍ったらバットは外しても大丈夫。
急速冷凍することがポイント。
食材は袋または容器の中で、偏りの無い様に入れましょう。

しっかり空気を抜く
冷やしたバッドに載せて並べ
冷凍庫に入れる

3.肉・魚の下ごしらえ

肉や魚は、下味をつけて冷凍しておくことで、味が肉や魚にしみこみ美味しさアップ。
上手に冷凍すれば調理しやすく、美味しく食べれます。
肉は、レンジなどでも解凍できますが解凍むらが残る場合があるため、自然解凍することをお勧めします。

鶏もも肉

鶏もも肉の写真
鶏肉を食べやすい大きさカットし冷凍します。

ミンチ

ひき肉の写真
使いやすい量に小分けし冷凍します。

鶏ささみ

鶏ささみの写真
一度に使う分ずつラップで仕切って冷凍します。

鯖の写真
クッキングペーパーなどで血を拭き取ります。塩を軽く振って5分ほど置き、保存容器またはファスナー付き保存袋に入れて冷凍します。

タラ

タラの写真
クッキングペーパーなどで血を拭き取ります。塩を軽く振って5分ほど置き保存容器またはファスナー付き保存袋に入れて冷凍します。

あさり

あさりの写真
あさりは砂抜きしてから、冷凍します。
ページ先頭に戻る