春菊の常夜鍋

春菊の常夜鍋

材料 1人分

  • 春菊
    1/4把
  • 豚ばら肉薄切り
    120g
  • 白ねぎ
    1/4本
  • 日本酒
    100ml
  • 250ml
  • 小さじ1/4
  • 昆布 ((4×4cm角)昆布はあった方がおいしいが、無しでもOK。昆布と塩の代わりに昆布茶を入れても良い)
    4cm
  • にんにく
    1片
  • ポン酢 (ゴマだれなどのタレ)
    適量
エネルギー
620.00kcal
塩分
1.90g

作り方

水と日本酒を鍋に入れる。昆布と塩を加えて弱火でじっくり温める。
春菊は5cm幅に切り、茎部分と葉部分に分けておく。白ねぎは斜めに切る。にんにくを薄切りにする。
鍋から沸々と小さい気泡が出始めたら昆布を取り出し、にんにくを加えて、中火にする。煮立ったら、白ねぎを加える。
再び沸騰したら、豚ばら肉薄切り、春菊の茎部分、春菊の葉部分の順に加えていく。
春菊の葉がしんなりしたら完成。※汁ごと器にとり、ポン酢やゴマだれなどをかけて食べます。卓上コンロがあれば、豚肉をしゃぶしゃぶのようにして、火を通しながら食べても良いです。
レシピ提供:平松サリー
出力日時:2020/10/31 05:02:39